大学生のためのFX入門



FXは円高もチャンス!

ひらめきFXでまず迷うのは業者選びです。安心、信頼できる業者でトレードしたいですからね。

■会社の信頼性の目安は、「上場しているかどうか」です。

株式上場している会社ならば、IR情報や株価の動きなどで会社の業績などを簡単に確認することができます。

経営内容のチェックは難しくても、株価の動きは簡単に確認できますよね。

■これを踏まえて当サイトでは、トレードパートナーとしてマネーパートナーズFXプライムを推奨しています。

マネーパートナーズはチャートツール「ハイパースピード ネクスト」が強みです。

FXプライムは「ぱっと見テクニカル」という分析ツールが大人気です。

※これらの高機能ツールを使うことで、プロ並みの投資環境を実現することができます。

もちろん双方とも株式上場している会社です。学生さんや主婦層なども多数利用されている業者でもあります。

運営者情報

2011/6/1より当ブログは為替研究会『FXタンク』が運営しています。

bana2.png

★FXタンクのおすすめ記事★

4/2からのFX戦略

4/2からのFXに関する経済指標です。(マネーパートナーズ提供)

42sihyou1.jpg

42sisyou2.jpg

そして注目は4/6の米雇用統計。

42sihyou3.jpg

金曜日に向けての様子見相場を予想している会社も多いです。が、私は月〜木で勝負して、金は様子見というパターンを考えています。



3/26〜30 FXリスクヘッジ 『選べるHI LOW』

FXプライム[選べるHIGH・LOW]

3/26週の『選べるHI LOW』倍率です。

324hilow.jpg
(『選べるHI LOW』はFXプライムのサービスです。)

ドル円の下落がはじまりました。これは一時的な調整なのか、長引く下攻めなのか。デイトレードやスイングトレードなど、トレードスタイルによって捉え方は色々あると思います。

ただ価格の変動幅が大きくなってきていることは確かですので、口座全体での資金管理はマメに行うのが良いでしょうね。

続きを読む


FXをはじめるに当たって、又はちょっと行き詰っている、もっと収益を伸ばしたい等の理由で本を参考にしようとする人は多いと思います。しかし、FX関連本は概して低レベル、値段と見合わない薄い内容の本が多いんです。一時期ブームとなったため、粗雑な本が乱発行されたのも原因でしょう。

そもそも、相場は本を読んで勝てるようになるものだとは思えません。私はまずデモトレードでも良いので実践を経てみることが大切だと考えます。1000通貨単位でのトレードでも出来ればさらにいいですけどね。そういう体験がないと本に書かれていることを理解するのは難しいと思われます。

「FX用の参考書籍を紹介して欲しい」という意見をよくいただくんですが、上記のような理由で今まであまりしてきませんでした。ただ、何冊かは興味深かった内容や評判の良い本もありましたので、以下に紹介しておきます。(楽天ブックスにジャンプします)

トレードの合間の気分転換に、あるいは手法の着想のヒントを得るのにはつかえるかもしれません。ただし、繰り返しますが読書したからといって相場に勝てるようになるとは限りません。あくまでも趣味としての利用が望ましいと思われます。

マーケットの魔術師

マーケットの魔術師

価格:2,940円(税込、送料別)

新マーケットの魔術師

新マーケットの魔術師

価格:2,940円(税込、送料別)

超カンタンアメリカ最強のFX理論

超カンタンアメリカ最強のFX理論

価格:1,470円(税込、送料別)

FXギャンブルで終わらない長期投資

FXギャンブルで終わらない長期投資

価格:1,554円(税込、送料別)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。